製品詳細

新川電機株式会社

圧電型速度トランスデューサ CVシリーズ

メーカーの製品情報サイトはこちら

状態監視、振動解析のための振動センサ

各種製造業において安全、安定操業維持ため、回転機械設備における状態監視保全や予知保全を目的とした振動による状態監視や異常解析が多く行われています。
装置の稼働状況、異常兆候の早期発見、トラブル要因の原因究明に装置の稼働状況、異常兆候の早期発見、トラブル要因の原因究明には回転機械の特徴に合わせた振動センサを選定することが重要です。
回転機の軸受が「転がり軸受」を使用している場合、回転軸の振動が軸受やケーシングに伝わりやすく軸受または軸受台に圧電型速度トランスデューサを取り付けることが有効です。
回転軸に起因する振動(アンバランス、ミスアライメント)のほか、ケーシングのガタ、ギアの異常にも有効です。

この企業の登録製品はこちら

新川電機株式会社

【所在地】〒102-0083東京都千代田区麹町4-3-3新麹町ビル3F

【電話番号】03-3263-4411

【URL】https://www.shinkawa.co.jp/

製品概要

圧電型速度トランスデューサCVシリーズは、タービン、コンプレッサ、ポンプなどの回転機械の常時状態監視用として設計された圧電型、アンプ内蔵型速度トランスデューサ。
回転機械の広帯域振動の評価に広く用いられているISO 20816にもとづく測定と評価に適用できます。
圧電素子と積分回路を内蔵しており、外部ノイズの影響が少なく、低周波領域においても安定した信号を得ることができます。

特長

本質安全防爆(TIIS、ATEX、KTL)
船級規格(NK、LR)
耐環境性 IP67 防塵防滴構造

新川の振動センサ一覧(選定表)

種類 渦電流式
変位トランスデューサFKシリーズ
圧電型
速度トランスデューサCVシリーズ
圧電型
加速度トランスデューサCAシリーズ
振動センサ外観
軸受種類 すべり軸受 転がり軸受 転がり軸受
対象機械 ・スチームタービン
・大・中型ポンプ
・コンプレッサ
・ガスタービン
・発電機
・モータ
・ファン
・ギアボックス
・ガスタービン
・中型ポンプ
・発電機
・モータ
・ファン
・モータ
・ポンプ
・ギアボックス
用途 ・低速から高速までの回転軸の相対変位振動の検出。
・センサは基本的に変位計であるため軸位置計や回転検出センサとしても使われる。
・中/低速回転機械の軸受、ケーシングの速度振動検出。
・一階積分により絶対変位振動検出。
・高速回転機械の軸受、ケーシング、ギアボックスの加速度振動検出。
・一階積分により絶対速度振動検出。
主な仕様 ・リニアレンジ 2,000μm
・感度 7.87 V/mm
・周波数応答 DC~10kHz(‐3 dB)
・センサ使用温度 ‐40~+177 ℃
・電源 ‐24 VDC
(弊社型式:FK-202F)
・最大速度振動 1,270 mm/s pk
・感度 3.94 mmV/mm/s
・周波数応答 2Hz~7kHz(±3 dB)
・センサ使用温度 ‐50~+120 ℃
・電源 18~30 VDC, 2~10 mA
(弊社型式:CV-861)
・測定範囲 490 m/ss2 pk
・感度 100 mV/9.8m/s2
・周波数応答 1Hz~10kHz(±3 dB)
・センサ使用温度 ‐50~+120 ℃
・電源 20~30 VDC, 2~10 mA
(弊社型式:CA-302)
注意事項 ・回転軸の被測定部に材質ムラや残留磁気があると出力にノイズ(ランナウト)が発生する。
・被測定部の材質により感度が変わる。
・複数のセンサを近接して使用する場合、干渉してビートノイズを発生することがある。
・低周波数領域での位相特性が悪いため位相解析の時は注意が必要。
・マグネットや接着剤で取り付けた場合、高域での特性が悪くなるのでスタッドボルトでしっかり固定する。
・二階積分により変位に変換する場合は特に低周波数域での信頼性に欠ける場合がある。
・マグネットや接着剤で取り付けた場合、高域での特性が悪くなるのでスタッドボルトでしっかり固定する。

センシング
機械規模、種類などに合わせた各種センサで、振動・回転・位相等の情報を検知します。
920MHz帯無線式センシングシステム
障害物の影響を受けにくい920MHz帯を採用した
機械の状態監視用無線式センシングシステム
>詳細はこちら
2.4GHz帯ISA100無線式センシングシステム
2.4GHz帯(ISA100)を採用した重要汎用機械振動診断に最適な無線式センシングシステム
>詳細はこちら
モニタリング
センサからの信号を振動振幅に変換、監視するとともに、振動解析機器に入力するための波形信号を出力します。
小型状態振動監視モニタ VM-25
状態監視のIoT化を推進
これまでにない超小型サイズモニタ
>詳細はこちら
大型回転機械状態監視モニタ VM-7シリーズ
米国石油協会規格(API St’d 670)、産業用制御システムに対するセキュリティ認証(Achilles Level2)による高信頼設計
※ AchillesはGE Digitalの登録商標です。
>詳細はこちら
解析データ収集
センサやモニタからの振動波形信号を受け、周波数解析、位相解析等の演算処理を高速で行います。

渦電流式変位センサ
特殊センサ素材の開発によって、卓越した温度特性と長期安定性を堅持し、さらに高温、低温、高圧など過酷な条件に対する優れた耐環境性を実現した非接触変位計シリーズ。
生産設備の監視、製品品質管理から実験、研究用まで幅広い用途での豊富な実績があります。
タッチロール式厚さ計 VNDシリーズ
高い安定性と信頼性を追い求めた 高精度デジタル厚さ計
>詳細はこちら
渦電流式非接触変位センサ Quick RIVERNEW
耐環境性、安定性の優れた渦電流式非接触変位センサ
>詳細はこちら
本質安全防爆構造 渦電流式変位・振動センサVI-Cシリーズ
本質安全防爆構造 Ex ia ⅡC T4 Ga 取得
爆発性ガス雰囲気における変位・振動計測に最適な非接触変位・振動センサ
>詳細はこちら

◆新川電機株式会社の製品ラインナップ
回転機械状態監視システム CMS(Condition Monitoring System)
【無線式センシングシステム e-SWiNS】
920MHz帯無線式センシングシステム
2.4GHz帯ISA100無線式センシングシステム
【状態監視センサ】
渦電流式変位・振動トランスデューサ FKシリーズ
圧電型速度トランスデューサ CVシリーズ
圧電型加速度トランスデューサ CAシリーズ
【状態監視モニタ】
小型状態振動監視モニタ VM-25
大型回転機械状態監視モニタ VM-7シリーズ
【振動解析ソフトウエアパッケージ】
振動解析診断システム infiSYS RV-200
総合プラットホーム S-STation
ポータブル振動解析システム Kenjin
【渦電流式変位センサ】
タッチロール式厚さ計 VNDシリーズ
渦電流式非接触変位センサ Quick RIVERNEW
本質安全防爆構造 渦電流式変位・振動センサVI-Cシリーズ
【ネットワークソリューション】
超小型SCADA UnityBoyⅣ