• ホーム
  • 「新川電機株式会社」の登録製品一覧

「新川電機株式会社 登録製品一覧」

新川電機株式会社 登録製品一覧

  • 対象件数18
  •      
  • 表示件数:
  • 振動解析診断システム infiSYS RV-200

    回転機械の振動データを位相解析および周波数解析して、振動解析に必要な各種解析グラフとして展開する振動解析診断システムです。

    新川電機株式会社

  • 小型状態振動監視モニタ VM-25

    VM-25シリーズモニタは、デジタル通信(Modbus/TCP)を標準搭載し状態監視のIoT化を促進するモニタ。
    回転機械の状態監視に必要な機能を選択できる新設計でコスト削減に貢献します。
    また、超小型モニタのため、設置する場所を選ばず新たなシステム構築や既存設備であっても容易に導入することが可能です。

    新川電機株式会社

  • 回転機械状態監視システム CMS(Condition Monitoring System)

    プラント設備におけるトラブルの実に40%が回転機械から生じる振動に起因すると言われています。

    新川電機のCMSは、回転機械の振動監視と解析・診断によって異常兆候を早期に発見するとともに原因を推定、設備の突発事故を未然に防ぎ、高効率な連続安全安定操業に貢献します。

    新川電機株式会社

  • ポータブル振動解析システム Kenjin

    振動解析システムが設置されていない機械設備で異常が発生した時の振動解析実施や、スタートアップ/シャットダウン時のトランジェントデータ収集に最適です。

    新川電機株式会社

  • 渦電流式非接触変位センサ Quick RIVERNEW™(クイックリバニュー™)

    測定対象物と接触せず、厚さ、高さ、位置などのミクロン単位の変位変化を高精度に計測できるので、
    FAやラボ(試験・研究)のシーンで手軽に非接触変位計測を可能にします。
    PLC等各機器との接続に便利な0~5VDCアナログ電圧信号(DC~100Hz)で出力します。
    また、従来のセンサでは困難であった測定レンジの変更、ケーブル長の変更もアンプ1台で可能です!

    新川電機株式会社

  • 超小型SCADA UnityBoyⅣ

    UnityBoyⅣは、遠隔監視に最適化した超小型SCADA/WEBサーバを搭載したコンピュータです。
    工場や設備のあらゆる機器と接続し、稼働データの収集・処理、WEB上からの画面監視、警報メール送信、ロギング、帳票、クラウドへのデータ転送など遠隔監視に必要な機能をこの1台にオールインワン、遠隔監視をもっと身近にします。 
    また、通信暗号化やアクセス制限設定などセキュリティに配慮した安全な遠隔監視を実現します。
    システム開発は専用ビルダで行い、ユーザのニーズに合わせた監視画面なども簡単に構築することができます。
    設備状態の見える化からデータを活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)への展開など幅広いニーズをカバーし、お客様の業務改善、生産性向上にお役立ていただけます。

    新川電機株式会社

  • 本質安全防爆構造 渦電流式変位・振動センサVI-Cシリーズ

    VI-Cシリーズ工業用変位・振動計は「工業計器」として求められる安全性能、遠隔伝送、保守性などを備えた渦電流式非接触変位・振動センサです。
    水素などのエネルギー産業、石油・石油化学産業など爆発性ガスを取り扱うプロセス機器の変位、振動など状態監視に最適です。

    新川電機株式会社

  • 渦電流式変位・振動トランスデューサ FKシリーズ

    各種製造業において安全、安定操業維持ため、回転機械設備における状態監視保全や予知保全を目的とした振動による状態監視や異常解析が多く行われています。
    装置の稼働状況、異常兆候の早期発見、トラブル要因の原因究明に有効な振動パラメータと振動センサ(振動トランスデューサ)について、回転機の軸受が「すべり軸受」を使用している場合、回転軸の振動が軸受やケーシングに伝わりにくいため、軸振動を渦電流式変位トランスデューサで直接計測することが有効です。

    新川電機株式会社

  • 圧電型速度トランスデューサ CVシリーズ

    各種製造業において安全、安定操業維持ため、回転機械設備における状態監視保全や予知保全を目的とした振動による状態監視や異常解析が多く行われています。
    装置の稼働状況、異常兆候の早期発見、トラブル要因の原因究明に装置の稼働状況、異常兆候の早期発見、トラブル要因の原因究明には回転機械の特徴に合わせた振動センサを選定することが重要です。
    回転機の軸受が「転がり軸受」を使用している場合、回転軸の振動が軸受やケーシングに伝わりやすく軸受または軸受台に圧電型速度トランスデューサを取り付けることが有効です。
    回転軸に起因する振動(アンバランス、ミスアライメント)のほか、ケーシングのガタ、ギアの異常にも有効です。

    新川電機株式会社

  • 圧電型加速度トランスデューサ CAシリーズ

    各種製造業において安全、安定操業維持ため、回転機械設備における状態監視保全や予知保全を目的とした振動による状態監視や異常解析が多く行われています。
    装置の稼働状況、異常兆候の早期発見、トラブル要因の原因究明には回転機械の特徴に合わせた振動センサを選定することが重要です。
    回転機械の軸受が「転がり軸受」を使用している場合、軸受または軸受台に圧電型加速度トランスデューサを取り付けることが有効です。
    応答周波数帯域が広く軸受の異常、ギアの異常などから発生する高周波数の振動現象や加速度信号を積分した振動速度による回転軸に起因する振動のほか、ケーシングのガタの検知にも有効です。

    新川電機株式会社

  • 振動診断スキルアップセミナー

    振動には発生原因とその程度を示す情報が含まれており、振動を理解することによって適切な対処方法が分かります。
    どんなに精密に作られた機械でも必ず振動は発生します。振動の発生原因は機械内部からや、外部から伝わってくることもあります。振動現象は、その発生原因と密接な関係があります。
    振動を測ることで機械の振動が正常(許容範囲内)なのか、異常(許容範囲外)なのか、それとも、すぐに機械を止めないと危険なのかが判断できる判定基準があります。また異常の場合は振動の原因となっている箇所やその対処方法が分かります。

    新川電機株式会社

  • 2.4GHz帯ISA100無線式センシングシステム

    機器や配線費用など、監視設備用のコストを抑えられるのが無線式のメリット。回転機械の異常診断には継続的な監視が必須です。
    そんな課題を解決するのが2.4GHz帯域を採用したe-SWiNSです。
    ※本製品の販売および使用は、日本国内に限定されます。

    新川電機株式会社

  • 大型回転機械状態監視モニタ VM-7シリーズ

    回転機械の規模に合わせてフレキシブルに対応する米国石油協会規格に基づいて設計された監視モニタ
    石油化学プラントや発電所におけるタービン/コンプレッサなど重要な回転機械の状態監視に最適なモニタです。

    新川電機株式会社

  • 920MHz帯無線式センシングシステム

    機器や配線費用など、監視設備用のコストを抑えられるのが無線式のメリット。回転機械の異常診断には継続的な監視が必須です。
    そんな課題を解決するのが920MHZ帯域を採用したe-SWiNSです。使用条件やアプリケーションに合わせて4つの子機から選択可能です。
    ※本製品の販売および使用は、日本国内に限定されます。

    新川電機株式会社

  • タッチロール式厚さ計 VNDシリーズ

    VND変換器は渦電流式変位センサと測定用タッチロール・アタッチメントを組み合わせることにより、シート状非導電体製品の厚さを高精度に測定するタッチロール式厚さ計を構成します。渦電流式を採用しているため水や油、ほこりなどの影響を受けず、高分子フィルムやゴムシート、不織布などの厚さを高精度に連続的に測定することができます。

    新川電機株式会社

  • 総合プラットホーム S-STation

    可能にするのは、各プラントの中核を担う回転機械の一元監視。
    本社にいながら、世界中の回転機械の状態と振動解析・診断をリアルタイムに把握できます。

    新川電機株式会社